錆びない 表札,アルミ表札 通販

通販で錆びない表札をお探しなら錆に強いアルミ表札がお勧め!!

現在、表札には様々なタイプの表札が色々と登場してきています。最近はお手入れが簡単でアイアン風の表札に人気のアルミ表札が注目されています。ここでは、表札の歴史や代表的な表札の素材と共に、アルミ表札の魅力をお届けします。

表札のはじまりについて

表札の歴史

日本で表札の習慣と言う文化が生まれたのは、今からおよそ100年前後の事と言われています。この表札を考える上で欠かせないのが苗字ですよね。実は、苗字は明治になるまでは武士、公家、苗字帯刀を許された豪農、豪商、絵師の狩野派等のみで、それ以外は僧侶も含めて一般庶民が表札を掲げる事はありませんでした。表札の起源とされる看板文化は、かなり古くから存在しており、天長10年の養老令の注釈書にその記述が残っています。
日本に住む全ての人が苗字を持つようになったのは明治維新以降になりますが、その頃もまだ表札を掲げる習慣は無く、大正12年に起こった関東大震災を機に、表札文化は大きく広まったと言われています。行方不明になった家族や親族の消息を尋ねたり、自分の無事を知らせたりする手段として表札が広く活躍するようになり、ここから多くの家庭で表札を揚げるようになり、これをきっかけにして表札文化は日本全国へと広まっており、表札の歴史と言うのは実は案外最近の出来事なのです。

表札は家の顔になるもの

表札を掲げると言う事の最大の意味は、周囲の人にその家に誰が住んでいるのかを知らせる事ができる所です。これが、表札が家の顔と言われている理由でもあります。また、郵便や宅配便等の配達スタッフや、家を訪問に来るお客様は、住所を把握していても最終的に表札を見て訪問先に間違いないが無いかを確認しますよね。表札を掲げる事で、訪問者を迷わせないようにする事も、おもてなしの一環であるとも言えます。

錆びない 表札,アルミ表札 通販

表札は地域との繋がりを作る役目もある

表札には家の顔としての役割はもちろん、自分が住んでいる地域のご近所や人との繋がりを作る側面もあります。近所に住んでいるのにお互いをよく知らない環境よりも、名前を知ったり顔を合わせた際に挨拶したり、そのような地域環境の方が安心して生活を送る事ができますよね。特に、戸建ての場合にはその地域に長く住み続ける場合が多いので、同じ地域に住む方との交流や関係性を大切にしていく為にも役立ちます。

代表的な表札の種類について

天然石・御影石
天然石・御影石は、昔からある表札の素材です。昔から使用されている素材だけあって、石の表札は見た目に迫力もあって耐久性にも優れています。表札の手入れに関しても、基本はそのままでも問題無く、汚れが気になった時や大掃除の際に軽く拭き取る程度で大丈夫です。天然石・御影石の表札デザインは、昔ながらのデザインから現代的なデザインまで、幅広いラインナップが揃っています。
アルミ
錆びない 表札,アルミ表札 通販

アルミは、アイアン風の表札として人気高い素材です。アイアンとは、鉄板を文字の形にレーザーでカットしたり、鉄の棒を曲げて文字を表現したり、色々な形状タイプのものがあります。レーザーカットした表札やアルミは、溶かしたアルミを型に流し込んで文字や形を造っていく鋳物で、立体感ある表札を作る事ができます。また、アルミ素材で作られた表札は、外見をエレガント魅せたり、可愛く魅せたり、スタンダードな表札には無い表現ができたり、表札文字に家や鳥等のモチーフを取り入れて、オリジナルアレンジを加える事も可能です。オシャレな表札に仕上げる事ができ、尚且つ、素材が錆びにくいので汚れの放置で少し腐食しても、早めの拭き取りで簡単に手入れできるのも嬉しいポイントです。スタイリッシュで洗練されたオシャレな印象のアルミ表札は、人気表札の一つになっています。

ガラス
錆びない 表札,アルミ表札 通販

ガラスは、透明感のあるカラフルな表札が多く、取り付けをしっかり行えば耐久性の高い表札になります。人口的な材料であるガラスは、他の素材では決して味わう事のできない魅力が詰まっています。ガラスの特徴として、非常に透明感があって美しく、光の性質や光が当たった角度によって、様々な輝きを魅せてくれます。また、ガラス表札は、素材そのものの光沢感は衰える事がないので、キラキラとした美しさはキープされます。また、ガラスは基本的に一種の物質から作られているので、作り手が思い描く通りの形状に製作でき、鉱物を混ぜる事で自由に着色する事もできる等、色鮮やかなガラス表札に仕上がります。美術品としても価値の高いガラス製品は、現在は表札としも人気のある素材です。

アルミ表札が人気の理由について

軽量で錆びないアルミ素材

アルミ表札の最も大きな特徴は、何と言っても錆びにくい素材の特性にあります。表札が経年変化で錆びてくると、見た目が悪くなってくるので、どうしても表札が新しい頃とは見た目の印象が変わってしまいますよね。最近は特に、鉄感の冷たさやマット感はそのままで錆びないアイアン風のアルミ表札は人気が高くなっています。また、鉄素材は重量があり表札にも重たさがありますが、アルミは軽量なのでそう言った点もアルミ表札の良さです。鉄の場合は、取り付けに関しても重量で落ちないように気を付けなければなりません。しかし、アルミの場合は重量も軽いので、表札の取り付けが簡単だったり、重さで表札が落ちる心配が少なかったり、使い勝手が良く重宝されるポイントになっています。

錆びない 表札,アルミ表札 通販
特徴的な槌目加工で印象的な仕上がり
槌目加工は表面加工の一種で、モニュメント、内装壁面、天井、インテリア製品、装飾品、調理器具等、幅広く適用されている加工技術になります。小さい槌では細かい輝きで繊細な表情に、大きな槌では荒々しいアクセントで目を引く柄になります。アルミの表面に金槌等で槌跡を打ち付ける事によって、表札表面に独特の模様を施され、それがアルミ表札最大の魅力でもあります。打ち付ける槌の大きさ、模様、素材、種類、職人の力の加減で、槌目加工の仕上がりは大きく変わってきます。槌目加工で仕上げられたアルミ表札は、表札の表面にある光沢と、色々な角度によって反射する美しさが備わっています。
伝統的な工法で一つ一つ製作されているアルミ表札は、職人が丁寧に槌目加工を打ち出しています。手作業で描かれた模様になるので、唯一無二の表札に仕上がる事はもちろん、ぬくもり感のある、味のある質感を生み出しています。
熟練職人による高い技術力
手作業での槌目加工と言うのは、技術力をはじめ色々な熟練した加工のノウハウが必要です。例えば、材料の準備、使用する道具の選定、加工の均一さを生み出す職人の管理力、打つたびに反っていく素材の歪み等、表札製作には細かな配慮が成されています。また、使用する槌にも色々な種類があり、表札への模様付けには槌先を丸めた唐紙槌、成形時にはいも槌等、複数の道具を使い分けて加工が行われています。最近では、鋳物やロールエンボス等を使用して機械的に柄を施したり、ハンマートーン塗料で凹凸を作り出す塗料もあったり槌目の可能性が広がっていますが、手作り技術ならではの人の温かみが溢れた表札も人気理由の一つとなっています。
錆びない 表札,アルミ表札 通販

まとめ

表札は家の顔ともなる大事なものです。表札の素材はもちろん、デザインや書体についても様々なポイントを自分で選んで、世界に一つだけのこだわりの表札を作る事ができるのは嬉しいですよね。読みやすくて、自分の家の雰囲気に合った表札を選んで、幸せを呼び込む玄関を作ってみてはいかがですか?


錆びない 表札,アルミ表札 通販錆びないアルミ表札を楽天通販サイトで見てみる